• 地域医療・在宅診療のスペシャリストをのびのびと学び目指す
  • 「それは専門外です」とは言えないからこそ、学ぶ環境も後押しします
  • 学外研修を中心とした充実のカリキュラム
  • 医療村ではなく社会の中の医療の役割を考えていく

お知らせ もっと見る

平成28年度 地域保健医療学実習が終了しました

平成28年度の地域保健医療学実習の全日程が終了しました。

こちらの実習は総合診療医学教室が担当している6年次生を対象とした授業です。

 

楽しかった!と言って下さる学生さんが多く、大変うれしく思います。

 

大学病院ではなかなか見ることのできない「地域に根付いた医療」を実際に経験することができるのが、この授業の良い所だと思っています。

 

様々な地域で開業していらっしゃる先生方がどのように患者さんやそのご家族と向き合っているのか、高齢化社会で老老介護や独居の方が増えていく中、他職種とどのように関わり、新しいシステムを作ったり、実際に始まったシステムを社会でどのように活かしていくのか、行政との関わり方など多くの事を学ぶことができたのではないでしょうか。

 

このような貴重な経験をさせていただくことができるのも、この地域保健医療学実習に協力してくださっている医療施設の先生方、スタッフの方々のおかげです。

 

お忙しい中、快く実習を受け入れ、学生教育にご協力くださった皆様、誠にありがとうございます。

来年度も是非、ご協力くださいますようお願い致します!